COMPANY

COMPANYイメージ

REAL MIND “Something New”を、ファッションと人生に。

ヒロタは、流行を追い続けるとともに“Something New"を創造する総合アパレルメーカー。“新しい何か”は、時代を見据え、アイデアを絞り出し、何が必要かを考え、行動してはじめて生まれるもの。

簡単ではないけれど、苦しみの中から生まれる“Something New”は、自分にも新しい自信や夢、喜びを与えてくれるはず。時代や流行が変化しても変わることのないREAL MINDを持って自由にいきいきと、国内外のファッション業界に変革をもたらしていきます。

私達はお客様を起点にした、豊かな新しい価値を創造し、社会に貢献します。

お客様に向けて

常に時代の最先端に目を向け独創性と創造性に富んだ商品開発に取り組み、全てのお客様に満足していただける製品とサービスを提供する会社にします。

地域・社会に向けて

持続的な業容拡大を通じて地域、社会からの期待に応えるとともに、世界、環境も視野に入れた積極的な取り組みを推進し社会的責任を果たすグローバル企業にします。

社員に向けて

各々の業務を通じて”働きがい”や“達成感”を共有できるとともに、社員に内面的豊かさ、経済的充実感を公平、公正に還元する会社にします。

代表挨拶

代表写真

新鮮な発想を持ち、伸び伸びと自由に。変化に対応できる者が勝つ。

代表取締役 廣田孝昭

柔軟に迅速に、変革し続ける

ヒロタの始まりは呉服です。その後、和装用コートやパジャマ、洋装、子供服など、変化する消費者のニーズを柔軟かつ迅速に捉え、幅広い層にオリジナル商品を提案してきました。

昭和61年からはメンズカジュアルの取り扱いも開始。現在は、テンセル素材のメンズ用ジャケットやスーツも手掛けています。生産拠点も国内から海外へ。様々な転換を遂げながら成長を続け、総合アパレルメーカーとして確固たる地位を築いてきました。製造卸を中心に自社ブランドの直営店も展開するなど、小売分野にも参入しています。

コンサバスタイルの「31 Sons de mode」と大人カワイイをテーマにした「Glass Line」に続き、2013年3月には、3つ目のブランドとなる「The Virgnia」を立ち上げるほか、台湾にも自社ブランドショップをオープン。川上から川下まで。生産から工場、小売直販まで。やれることはすべてやっていくのが、ヒロタのスタンスです。今後は、素材開発にも今まで以上に精力的に取り組みながら、独創性と創造性に富んだ商品開発、新しいジャンルの開拓に向けてよりアグレッシブに、事業拡大を図っていきます。

ヒロタの強み

ヒロタの強み写真1

POINT 1 現代人のライフスタイルをトータルに演出

幅広いターゲット層のファッションを6つのセクションで推進。しかもどのセクションもターゲットに縛られた企画提案だけでなく、幅広い視点に立ったクリエイティビティを存分に発揮しターゲットに最も有効的な戦略を採っています。型にはまらない自由な発想と垣根を超えた情報を共有し、お客様に喜ばれる商品を届けています。

ヒロタの強み写真2

POINT 2 100%オリジナル。「ゼロ」からのクリエイティビティ

こだわっているのは、素材の風合いや特性、デザインの配色、ラインなどに現れるトレンド感とモノづくりの確かさ、オリジナリティ。素材開発やマーケティングを実施し、市場や現場の声を敏感にキャッチしながら、デザインとコスト、マテリアルのバランスを追求し、インパクトのある商品の創出を目指しています。

ヒロタの強み写真1

POINT 3 小売分野にも参入

新たなファッションビジネスの拡大策として、ファッションディレクターとコラボしたオリジナルブランドで小売り分野にも参入。現在では3ブランドまで展開し、順調に拡大しています。企画、生産の川上から、お客様へ直接お届けする小売り店頭までトータルマネージメントで事業を進められることは、総合アパレル企業としてのヒロタの可能性を高めています。

Copyright © HIROTA Co.Ltd. All Right Reserved